www.nerdfightersdocumentary.com
私はもともと誕生日を含む色々な記念日をまったく気にしない方でした。自分の誕生日が祝われることに興味がないので、人の誕生日も基本的に覚えられません。自分が別に祝われなくてもいいと思っていたので、人もそんなものだろうと考えていました。 でもそれが変わったのは夫と付き合い初めてからです。夫は私とは真逆で、誕生日、付き合った記念日、その他イベントごとをとても大切に考える人で、私の誕生日も話の流れで一度言っただけなのに、きちんと覚えていてプレゼントとお祝いの言葉をくれました。その時の夫の顔は祝ってもらった私よりも嬉しそうで、私がお礼を言って笑うと更に嬉しそうにしました。 その時私は、「もしかして誕生日って、祝われる側が嬉しいだけでなく、祝う方も嬉しくなるものなのかな」と漠然と考えました。そしてその考えを確かめるために夫の誕生日に彼がしてくれたのと同じようにお祝いしてみました。夫はとても喜んでくれて、その様子を見たら私もとても嬉しくなりました。 そのことをきっかけに私の中では誕生日は「祝う側も祝われる側も嬉しいイベント」なんだと思うようになりました。人の喜ぶ顔って見てると幸せになるものですね。